2006/06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0519-0525 France.

パリ、シャルルドゴール空港にて

5月25日木曜日。フランスに到着して一週間が過ぎ、今シャルル・ド・ゴール空港からイタリア・フィレンツェに移動する合間でこの日記を書いています。

フランスに到着した日から2日程は陽気も良かったのですがその後はスッキリしない天候です。今日は上着を羽織っていても肌寒く感じる程です。東京に先日連絡したところ東京も同じ様な天候と聞きました。天候が安定しないと体の調子を保つのも大変ですよね。

皆さんはこの気まぐれな天候で体調など崩してはいないですか。僕はここ1週間カゼがなかなか抜けず調子がすっきりしません。しかし、仕事でそんな事は言ってられません。体調管理はバイヤーの重要な心懸けの一なのです。いつも元気でいる事が交渉相手にも安心を与え良い取り引きが出来るという物だと思うのです。

そうはいってもコンディションを万全に備えて1年間通すのは本当に難しい事なので、この1週間はタフでした。幸い商品の方は予定通り集める事が出来たので良かったです。

そんな先週を簡単に振り返りますと、

5月20日土曜日。倉庫での商品集めが終わると、副社長のイランの友人フランク氏のご自宅にお邪魔しました。フランク氏はアンティーク家具のディーラーとしては結構知られた方で、僕らがアンティークの家具に興味があるのでご自宅に招待して頂いた訳です。

フランク氏のご自宅、文章で説明するより写真でご覧になって頂いた方が早いと思いますので簡単に書きますと、本当にセンスが良い!同行したスタッフの達生君曰く「本で見た事しか無い様な部屋」といたく感動していました。さすがその道のプロの家という感じです。

フランク氏の自宅1フランク氏の自宅2

フランク氏の自宅3フランク氏の自宅4

フランク氏の自宅5フランク氏の自宅6

フランク氏の自宅7

写真はご自宅の部屋の一部なのですが、秘密基地さながらで外見は大きい門に閉ざされ中を見る事が出来ず、門が開きすぐに現れるのは大きなガレージとアンティーク家具などをリペアーする工房。そしてその工房の奥に簡単な階段があり、階段を上がると玄関というよりは日本でいうところのお勝手口の様な小ぶりな、しかしアンティークで拘って取り付けた事がすぐにわかるドアがあるのです。

そのドアを開けレンガで覆われた廊下を抜け、そうすると自然の光が差し込んだ写真の様な豪華な部屋が現れるです。もちろん部屋の部分部分にはデザイナーズ物の家具やアンティーク物が置かれている訳です。全てにおいて日本では考えれない様なご自宅でもありこの手が好きな方なら誰しも憧れる、そんな部屋でした。

5月21日日曜日。ノルマンディーでの倉庫はお休みなのでパリの蚤の市に行ってきました。今日はJ.M.ウエストンなど数は少ないですが良い靴が手に入りました。近々PICKのWEBサイトでもご紹介します。

パリ蚤の市1パリ蚤の市2

5月24日水曜日。ここでの商品集めも無事終了しいつもお世話になっている倉庫の社長ファミリーと一緒にディナーをご馳走になりました。

古着ディーラー一家とのディナー1古着ディーラー一家とのディナー2古着ディーラー一家とのディナー3

とういうところでしょうか。そしてこれから、イタリア・フィレンツェに向かいます。次回はイタリアでの買い付けの状況をお伝え致します。それでは皆さんも気まぐれな天候に負けず体調崩す事の無い様にして下さい。僕はイタリアで完全復活してみせます!

パリで大物先輩バイヤーと鉢合わせ!

スポンサーサイト

テーマ:ファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

«  | HOME |  »

プロフィール

pickonline

Author:pickonline

古着 PICK Onlineのバイヤーをやっています。

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。