2006/11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

France

バイヤー

バイヤー日記のプレゼント企画に沢山のご応募有難うございました。皆様から頂いたご意見は全て拝読しています。そして貴重なご意見・ご感想・暖かいご声援はバイヤーの仕事を続ける力となっています。この場を借りてお礼申し上げます。

さて今回の買い付けですが10月17日~24日にかけて再びフランスに行ってきました。今回はPICK中目黒店マネージャーの尾崎が同行しました。2人で行けばこなせる仕事も増えますし、2人の方が商品のバリエーションも増えるというものです。結果、1週間で仕事を切り上げる事が出来ました。

今回の買い付けで個人的に押したいのが前回もお話した厚手のニット物(リンク先はPICK onlineの商品ページです)。昨年から注目しているアイテムです。北米ですとこの手のニットはカナダでいい物を見つける事が出来ます。ヨーロッパであればイタリア北部(チロル地方)やイギリス、アイルランドなどで北欧製の手編みの物が見つかります。

アランやフェアアイルなど伝統柄のハンドメイドニットは洋服として、質感と柄が見事に合致した物だと思います。スウェットなど他のアイテムにも同様の柄物がありますが、本来ニットの柄として伝統的に受継がれてきたものなので、ニットでこそ柄の良さが引き立つという物です。

例えて言えば、、海外のお寿司屋さんやジャパンレス系でお寿司のメニューを見ると「このネタを乗せるのか」と驚く事が多々あります。中には意外に美味しい物もあるのですが、それも伝統的なネタをさしおいてまで食べたいかといえば、そこまでとは思えません。洋服も同じ事が言えると思うのですが、皆さんはどうでしょうか?

話を戻しますが、今年の冬はアウター要らずの厚手のニットを強力にお勧めします。どうしても体質的にニット物が苦手な方もいると思います、そんな方にはフランスのダウンジャケット、MILLET(ミレー)(リンク先はPICK onlineの商品ページです)なんかどうでしょうか。

皆さんからは「モンクレーはないの」と言われるかもしれません。正直、モンクレーは本国であるフランスでさえ古着では見つける事が難しいのです。価格のせいもあるのかもしれませんが、フランスでは日本のように偽物が出回るまでの需要は無い様です。

一方、ミレーのダウンはフランス本国でも買いやすい値段で売られているので、広く大衆に支持されていたのか、古着が多く見つかります。ウェア自体の出来もモンクレーと比べて見劣りしません。こだわる方はグースダウンの質が気になる所かもしれません。グースダウンの質は簡単に言うと軽い物が良質とされているそうなのですが、実際中を見る訳にもいかないのでそこまでは解りません。

ただ、モンクレーやこのミレーもそうなのですが、ヨーロッパのダウンウェアは軽さが特徴だと思います。ボディのマテリアルのナイロンも非常に軽いですし、ウェアの容(カタチ)を保つ為に必要とされるフェザーダウン(芯が付いた羽)をほとんど含んでいないという点からも軽さにこだわっている事が解ります。これは実際に冬山に入る際、装備だけでもかなり重い物を背負う事になりますので、保温性はもちろん、出来る限り軽いウェアが必要とされているからと聞きました。そして、防寒具としてこの様な条件を満たしたウェアはあらゆる方面で開発が進んでいる現代でもダウン以上の物は未だ無いそうです。

これからの季節、皆さんアウターをお探しとは思いますが、今年は流行でアウターを選ぶというよりはそれぞれの用途に合わせた物を選ぶ事をお勧め致します。

ご参考までに箇条書きでまとめてみました(リンクはPICK Onlineの該当商品へ飛ぶようになっています)

上品さが必要なコーディネートで最も気を付けたいのが足元、靴です。せっかく上は上品にしたのに足元がワークブーツやカート・コバーン(グランジ・スタイルという事です)ばりの履きつぶしたジャックパーセールでは台無しです。あえて狙ってという事でしたら何も言いませんが、通常は革靴を合わせるのが無難でしょう。

この時のポイントはいかにも履き下ろしのピカピカで無く、ある程度 履き馴らされシッカリと手入れされた靴が良いでしょう。靴を見る人はその靴のブランドはもちろんですが、靴の手入れの行き届き方でその人を探るのです。手前味噌ではありますが、PICK中目黒店に来て頂ければきっとその手のお役には立てると思います。もちろんPICKのウェブサイトでもです。

  • 大切なデートには→誠に残念ながらこの手の相談に乗る事は極めて難しく、一古着バイヤーがアドバイス出来る事ではございません。皆さんの健闘お祈り致します。

参考になったかどうか解りませんが、冬はイベントも多く最も洋服を楽しめる季節ですし、その人のセンスが問われる時でもあります。是非良い冬を迎えられる様にまず着る物から決めてみてはどうでしょう。皆さんの喜びや悲しみを共にした洋服はきっと皆さんの思い出にも深く刻まれる一部になると思います。

全く面識はございませんが、セントルイス・カージナルスの田口選手ワールド・シリーズ制覇おめでとうございます。

遂に冬本番、次回は11月の中旬から買い付けに向う予定です。またその時に買い付けの近況をご報告致します。

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

pickonline

Author:pickonline

古着 PICK Onlineのバイヤーをやっています。

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。